Buy TBX:
Hotbit
Yobit
Bancor
Idex
Eidoo

FAQ

Tokenbox厚底 TBX トークン
ポートフォリオの管理者とトレーダーは、既存の法的分野の範囲で操作を行う独自のトークン化されたファンドの作成に関する既製の「箱型」のソリューションを受け取ります。投資家は、ファンドのリスクと収益性指標に基づいて異なるファンドを選ぶことができます。「ファンド」とは、暗号通貨とトークン(デジタル資産)市場への投資に特化した投資ファンドを意味します。
トレーダーは、市場での決定を自分でする人です。トレーダーは、アクティブなストラテジストを活用して動作することが多いです。ファンドは、ほとんどの場合、専門家のチーム(ポートフォリオの管理者、分析と戦略部門)を含んで、決定を共同してします。
トークン化された資金は、システムの重要な要素です。現在機能するThe Token Fund は、Tokenbox チームによって作成されたトークン化されたファンドの例です。
Tokenbox は普通の意味で取引所ではありません。個々の投資家は、プラットフォームを取引所として使用しませんが、ファンドとトレーダーのトークンを取得するオプションを与えられています(トークンに関する動作オプションの選択、例えば、購入、プラットフォーム上のトークンの格納、収益の取得などを含む)。ファンドとトレーダーにTokenbox は、APIと取引ターミナルを介して他の取引所へのアクセスするためのゲートウェイとなります。
アルファ・バージョンへのアクセスは、 Tokenboxとのパートナーシップを宣言した最初のファンドとトレーダーに与えます。Tokenboxの最初のパートナー(ファンドとトレーダー)は、Tokenbox プラットフォームの開始時に多額のお金を受け取ることになります。
マーケティング活動、PR、直接交渉(事業展開)を通じて。
その時点では、広範な合法化の手順、その上Tokenbox プラットフォームのプログラムコンプレックスの大規模開発に取り組む予定です。トークン化されたファンドを設立する経験を鑑み、時間枠はプロジェクトの幅に適していると考えています。
各ファンドは、ファンドの株式と同等のものとなる独自のトークンを作成できるようになります。トークンの値段は、投資家の数にかかわらず、ポートフォリオの資本化の成長に基づきます。 トークンの発行と交換のプロセスは全体Ethereum プラットフォームのスマートコントラクトに基づいて構成されています。例えば:1000ビットコインの初期投資を持つファンドが登場してきます。初めに2人の投資家があり、それぞれは500ビットコインを投資しました。ファンドの時価総額は400万ドルに相当します。ファンドは、コストが100ドルの独自のトークンを発行します(そして、FMGという名前を、例として、付けます)。各FMGトークンは100ドルの値段があります。 両投資家は、ファンドの株式の確認として2万件のFMG(合計4万件)を受け取ります。 それから、ファンドの管理者は、ビットコインの一部を販売して、他の暗号通貨を購入して、それで市場が成長して、資本化は、例えば、600万ドルに上がります。それから、各FMGトークンのコストは150ドルになります。3番目の投資家が来て、150万ドル を入れます。この場合、3番目の投資家は1万件のFMG を受け取ります。したがって、ファンドの資本化は750万ドルになります。FMGトークンの合計数は5万件です。各FMGトークンのコストは150ドルです。
取引ターミナルは様々な市場プレーヤー(トレーダーとポートフォリオの管理者)の必要性を満たすように設計されます。例えば:ポートフォリオの管理者は、前もって定められたパラメータによってポートフォリオの速いグループ的なリバランス機能を得る結果として、トレーディングに関する費用を削減することができます。また、このソフトは、例えば、ポートフォリオのレポートを自動的に構成して、ボットを介してメッセンジャーで投稿させる。
投資家の資金は、日の流動性を除いて、クローズド輪郭中にマルチサインのウォレットに格納される。すべての秘密キーは、プラットフォームの輪郭の外側にある別のストアにあるため、安全性の高いレーベルを保証できます。
他のサービスとの違いは、白書の第8項に記載されています。
TBXとは、プラットフォームサービスへのアクセスを提供するユーティリティトークンです。ファンドの管理者またはトレーダーは、プラットフォーム上で独自のファンドを使おうと思っていれば、TBXトークンを買って、プラットフォーム上に入金します。そのTBXフォーマットの資金はファンドまたはトレーダーのポートフォリオにあり、他の資産と同じように評価されています。ポートフォリオ内のTBXトークンのシェアは 5% 以上でなければなりません。
定価(1 TBX = 1 USD)はTGEの価格です。
トークンの数がTGEの終了時までに固定されます。3100万件を超えません。追加のトークンを発行する計画もありません。
TGE とは、トークン発行イベント(Token Generation Event)で、ICOの類義語です。「コイン」ではなく「トークン」を作るので TGEという単語を使用しています。
ええ、収集された金額は、2000万ドルを超えるべきではありません。
ETH と BTC(ビットコインとエーテル)を受け入れられます。
使用できるのは、ETH(エーテル)のアドレスのみです。トークン割り当ての終了時に、このアドレスにはTBXトークンをいただきます。取引所とオンラインサービスのアドレスの使用は禁止されますので、そのアドレスにTBXを得るのは不可能です。 ETH アドレスがまだない場合は、MyEtherWalletのページで作成することをお勧めします。
米国とシンガポールを除いて、すべての国で参加できます。

書類

ニュースレターを購読する

メディアでTokenbox.ioについて

More

パートナー

トークンボックスプラットフォームは、これらの企業の支援を受けて開発された